2007.3.26

女子フィギュアスケート、ミキティと真央ちゃんのワンツーフィニッシュすごかったですね。
といっても私の場合、演技のスゴサの違いがよく分かりませんが(笑)
初日の真央ちゃんの時も実況が失敗した雰囲気の解説をしていましたので、
「ああ!よく分からなかったけどやっちゃったか」と思っていたら、
確かノーミスのはずの中野友加里よりも順位は上で「え?何で? ということは失敗しても中野よりすごいってこと?」という状態でした。

それで翌日、逆転してメダルを獲得した演技というよりも、泣いているミキティと真央ちゃん
を見て、「ううう〜よくがんばったね〜」と私も感動して泣いてしまいました。
しかも今朝のニュースで同じ泣いている場面を見て、また泣いてしまいました。
それにしても男子フィギュアの高橋大輔が「銀」をとって泣いていたのを見てもそれほど感動しませんでしたので、今回のミキティの涙には特別な威力があったという事でしょうかね。




それでは相場の話ですが

最近は為替で日本市場は上昇・下降がよく分かるという状態で、
この為替は特にFOMCの判断に大きく左右さますので、次回FOMCポイントです。
今週は3月期の決算となり、26日が月内最終日。27日から来月渡し。
つまり26日に買い、27日に売却し配当を取り、翌日売却が考えられます。
ただこの逆パターンもあるので注意が必要。

近年の評価値は、以前は月末最終日でしたが、
今は月間平均値での評価に変わってきている事も大荒れしない要因の一つ。
その考えでいけば、来週は決算であるので、色々と材料・指標等ありますが、
大きな仕手筋の動きはないと思われ、不動産関連株がオススメ。
日経平均予想レンジ17700?17200円。



オススメ銘柄

2449 プラップジャパン
世論調査業務で知られる、もしもしホットライン(4708)と共に3月19日に選挙関連コア銘柄
として以前も取り上げたが、本年は、来月に統一地方選、7月に参議院選挙が実施される。
過去には自民党のイメージアップ用にコンサルティング契約を締結しており、
参院選の採決週に大幅に動意づき、最大約40%上昇した経緯がある。
チャートは短期トレンド25日移動平均線は上向き、株価も5日移動平均線の上で推移している
高値更新の動き。
2月27日の高値1300円を視野に上値メド1400円までトライする可能性もある。
関連銘柄として、携帯電話による出口調査システムの福井コンピュータ(9790)、
選挙システム機材のムサシ(7521)がある。
posted by Yasushi at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。