2007.3.18

東京地方、昨日の夜あたりから突然寒さが戻ってまいりまして、
私の場合、ストーブはもう片付けてしまっていただけに、手痛い寒さとなりました。
体調にお気をつけてくださいね。



アクロディア(3823)の株式大量買いが話題となっているKDDI(9433)の話ですが、
関東地方のインターネット回線でKDDIが提供している「ひかりone」
これが固定電話とインターネットのセットで月額4980円という安さで、
もはやADSLよりも光が安くなっているという状況になっています。

もともとがNTTの光「Bフレッツ」より安いのに、なぜさらに安くするのか、
KDDIの社員から聞いた話によると、これはUSEN(4842)の価格に対抗したものだそうです。
今後はこの光による映像サービスの拡充と提供エリアを広げる事が課題だそうです。

ということはKDDI今後考えられるのが、映像コンテンツの会社や各地方の電力会社との、
提携やM&Aが予想されるところです。
USENの方は株価は底値圏ですが危うしか!?

携帯電話のauにしても常に最安である事にこだわり、がんばっているためか、
KDDIの社員がauの携帯電話を購入しても社員割引などもなく、
一般客と同じように、普通に電気屋などで購入しているそうです。

やっぱり、KDDIといえどギリギリのところを攻めているのでしょうね。
ライバルにNTTやソフトバンクがいるだけに、厳しい業界ということでしょうか。


そして先日、
秋葉原の家電量販店で、「ひかりone」に入ると21000円分のお買い物券をもらえるという
キャンペーンやってましたので、我が家もエリア内という事で、
さっそくひかりoneに乗り換えの手続きをしました。
それで22300円分の家電品を買って1300円で済んだという、かなりオトクな事になりました。

キャンペーンは各電気屋で内容が異なるようですが、要は加入者を獲得すれば、
KDDIから電気屋へバックマージンが少なくとも21000円以上入っているという事です。
やっぱり力持ってますね。今後もこの業界目が離せないところです。


という事で関東地区にお住まいでしたら、ひかりoneに乗り換えるとお得ですよ。






先週の相場は、サブプライムローンローンの延滞率が13%を超えてきたという事で、
これを懸念してドルを売り、円を買い戻すという、いわゆる円キャリートレードが縮小
するという事で、日本市場にも余波が来ているという事でした。
通常は調整4週間と言われており、2月26日から約4週間の19日が新月(変化日と言われる)、
23日が彼岸の最終日で彼岸底になる可能性があり、来週にはこのサブプライムローンが
落ち着くことが考えられ、今週の東京市場の上値は17500円、下値は16600円と判断します。
(サブプライムローンが片付かない場合は下値16400円)


オススメ銘柄

6362 石井鉄工所
大型石油タンクに強み。受注は国内外好調で100億以上に。
3月決算連続増益予想。増配余地あり。
75日移動平均線が下値サポートラインとして作用するなら260円までの下げは想定内とする。
出来高注意で。
posted by Yasushi at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39194201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。